シマダ皮膚科美容専用サイトシマダ皮膚科美容専用サイト

OFFICIAL SITEへ

レーザートーニング

Laser torning レーザートーニング

効果が期待できるお悩み

  • 肝斑
  • 色素沈着
  • お肌のトーンアップ
  • 肌質改善
レーザートーニング

レーザートーニングは主に肝斑(くすみ)に対して有効な治療です。
左右の頬やこめかみに、くすんで見えるシミが肝斑です。
肝斑は摩擦・紫外線・ホルモンバランスなどが原因といわれています。

今まで肝斑の治療はシミ取り用のレーザーでは困難でしたが、レーザートーニングは回数を重ねることで肝斑を改善させることが可能です。
当院ではルートロニック社のスペクトラという機械を使用しており、肝斑の中のメラニンだけをターゲットとした治療です。
また、トーニングには肌のキメを整えたり、色素沈着を徐々に薄くしたりする効果もあります。肝斑の改善だけでなく、肌質改善、お肌のトーンアップなどの効果も期待できます。

 

Treatment Flowレーザートーニングの治療流れ

  • カウンセリング(各治療の初回のみ。治療内容のご説明、ご不明な点の確認などをおこないます。)
  • 洗顔(お化粧がお肌に残っていると熱が過剰に加わり、火傷のリスクにつながる恐れがあります。)
  • 照射(アイカバーを乗せて、スタッフが照射いたします。両ホホにレーザーを照射します。施術中は暖かさと少しだけチクチクする刺激感が出ます。照射時間は10~15分程度です。)
  • 終了(化粧水などでお肌を整えて終了です。お化粧直しをしてもらっても結構です。)

※2週間に1回の間隔での治療を12回行うと効果的です。

治療直後からお化粧、洗顔が可能です。

メイク落とし・洗顔料・タオル類・化粧水・乳液 等、当院にてご用意しております。

お化粧道具の貸し出しはご用意がございませんのでお手数ですが必要な方はお持ちください。

Q&AレーザートーニングQ&A

どんな肌の悩みに効果がありますか?
肝斑の改善、色素沈着の改善、肌質改善、お肌のトーンアップ など
シミ・そばかすなどははよくなりますか?
効果はありますが、回数がかかることが多いです。 当院では、シミ・そばかすでお悩みの方にはフォトフェイシャル、ルートロピールなどをご案内しています。 また、肝斑とシミやそばかすなどが混在されている方には、内服・エレクトロポレーション・レーザートーニングなどから治療をご案内しています。
治療にかかる時間はどれくらいですか?
両頬の範囲の照射で10~15分程度です。
治療は痛いですか?赤くなったり、かさぶたができたりしますか?
照射中はチクチクとした刺激感、ごく軽度の暖かさがあります。 治療直後はごく軽度の赤み・ほてり感・ひりつきを感じることがありますが、気にならない方がほとんどです。 長くても当日~翌日に落ち着くことがほとんどです。
治療後すぐにお化粧はできますか?洗顔や入浴はできますか?
お化粧・洗顔・入浴は治療直後から可能です。赤み、ほてり感などが強い場合、様子を見ながら優しくお化粧・洗顔をしてください。心配な方は数日メイクをお休みしてください。
1回の治療で改善しますか?回数が必要な時は、どれくらいの頻度で何回来たらいいですか?
1回の治療での反応・改善は実感しにくいことが多く、何回か継続されることで、効果が期待できます。まずは2週間に1回を目安に、12回の来院をお勧めしております。レーザーの特性上、10回以上は治療を受けていただく必要があります。
1回の治療にかかる費用はいくらくらいですか?
両頬の範囲で1回5,000です。12回コースは49,800円です。 他にも料金設定がございますので料金表をご参照ください。
ほかの治療と併用はできますか?
ケミカルピーリング、エレクトロポレーションとの併用が可能です。 相乗効果が期待できますので、併用される方も多くいらっしゃいます。
顔以外の範囲の治療はできますか?
可能です。医師との診察でご相談ください。
治療の前後で注意することはありますか?
前後ともに、強い日焼けはお控えください。浅黒いお肌はレーザーが過剰に反応し、火傷のリスクにつながります。できる限り日焼け止め、帽子や日傘などを日常的に使用するようお願いします。
治療を受けられない場合はありますか?
光過敏症、光アレルギー、てんかんの方、心臓に疾患のある方、治療部位に金の糸が入っている方は治療をうけることができません。 他、持病のある方、治療部位に皮膚疾患のある方、強い日焼けをされている方、お肌のお色が浅黒い方はご相談ください。
妊娠・授乳中は治療を受けられますか?子供は同室できますか?
妊娠中の方は治療をお控えいただいております。授乳中の方は医師とご相談の上治療が可能です。 処置中は機械から強い光が出ますので、お子様の同室はお控えいただいております。
 

【より効果を出すために】

・肝斑の治療の基本はトラネキサム酸の内服肝斑部位への摩擦刺激を避けるレーザー治療の定期的な来院の3つが大切になります。

・トラネキサム酸を内服することにより、内側から肝斑の発生を抑えます。

・メイクや洗顔の際、できるだけ肝斑部位への摩擦を避けてください。コンシーラーやメイクブラシによる刺激、洗顔時にゴシゴシ洗うことも刺激になります。顔を拭くときもタオルでこすらず、押さえ拭きするようにしてください。

Priceレーザートーニングの料金

肝斑のレーザー治療

1回(両頬)5.000円
6回(両頬)28.000円
12回(両頬)49.800円